忍者ブログ
印刷工員がカレーショップを開くまでやるブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ひとつづつの小さな現在が続いてるだけである」

友人の家に飾られていたフランス人形に惹かれ     ワオ
毎日のように見に行っていた中学時代。
いつかわたしもフランス人形を作りたいと、昭和12年
近所のおもちゃ工場に勤めることになった。    

フランス人形とはほど遠かったが当時は文化人形を
ひたすらつくり続け、その日々は刺激的であった。
今では職人としてパートさんから尊敬されるようになり、
昨日からようやく新しいぬいぐるみを1人で任されている。
今年50歳を迎えたオレだが今までになく興奮している。

いいのだ、これで十分じゃないか、
子どもたちがオレのこしらえたこのテントウムシちゃんの
ぬいぐるみを抱きしめながら泣いたり笑ったり怒ったり、
そういった日常のひと場面にこいつがそっと付き添えれば…
それはもう素晴らしいことじゃないか

テントウムシを日本中の子どもたちに届けたい。


昭和44年 吉日  村沢東次郎(人形職人)

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
職業:
印刷工場員
趣味:
きりとる作業
自己紹介:
貯金たまったら

カレーショップやろうと思って


只今の貯金額   1740000円
今日の秘書
忍者ブログ [PR]