忍者ブログ
印刷工員がカレーショップを開くまでやるブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと道路工事してる場所でずっと警備員してるおんなじおじさんがパタパタ腕を降り続け、毎日毎日雨の日だってパタパタ降り続け…
ついさっきイカついワンボックスに「邪魔だバカやろう」と怒鳴られた

人生は片道切符だろ?
一瞬たりとも無駄にはできないんだよ
だから邪魔だったんだよ、うすらとんかち。
死ぬ気でパタパタしろ


PR
要するにこうだ
うちのパソコンでインターネットを使用すると
「女子高生パンチラ」のバナー広告があきらかに多いとのことらしいのだ。
奥さんは私に云う
「なんで?」と


身に覚えは無くはない
しかし動揺してはならない。
それがオレのやり方。

被害者を装いワンクリックの恐ろしさの説明をもっともげにできるだけ難しく、(この場合何でもいいから)長めのデタラメな話を続け、気づけば一票の格差の知識まで披露。


一家の大黒柱の貫禄であろう
要点のすり替えが実にウマい。


なっちゃんが産まれ、時間が足りない

寝る時間を減らすんだけど、それでも全然足りません。

だからまれに空いた時間を何に費やすかっつうのが重要なのです。

フランシスベーコンは逃せない。
逃せないけど、その重要性は家族には伝わらないだろうと諦めていたが私のプレゼンが優れていたか
伝わった。


「ベーコンひとりで見に行ってよし」という許可が正式に下りた。
「同性愛者ベーコンの肉の塊の絵を見にいってよし」の許可が正式に決定したのだ。


電車の窓ガラスに誰かさんの脂がべっとりついている。
その窓の向こうは夜。
真っ暗闇にまたたく星

その星たちの遥か彼方に見えない星がもっとたくさんあるんだなぁ


その時は銀河系のウソを見抜くことが人類には不可能であった
のんきだった。

あれから7千年、AKB48が完成した。
AKB48は筋肉質で血管むきだしの女の名前である
筋肉組織をずっと縫い合わせていたのでようやく今のAKBクソ48になった。

木星(ズピタ)に相当する質量。
途中で飽きたが育てた。
幸せのために…

昔人間には性別があって、ただ精子を生産するだけの男とゆう個体が存在した。
なんと虚しい存在よ、可哀想なので最低でもペットと同等くらいには扱っていた。

それにしても哀れな存在よ。


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
職業:
印刷工場員
趣味:
きりとる作業
自己紹介:
貯金たまったら

カレーショップやろうと思って


只今の貯金額   1740000円
今日の秘書
忍者ブログ [PR]